放射能を除去する浄水器

安全なお水・・・
まさか、内部被爆という言葉を使って説明することになるとは、
正直、あの大震災、事故以前には思いもよりませんでした。

逆浸透膜浄水器・・・聞き慣れない浄水器の形式ではありますが、
今、この逆浸透膜式の浄水器が大変な人気だという話。

それは、水の分子以外を限りなく取り除いた純水を作成できます!

つまり、放射能カットできる
安全な水を提供することが可能になったというのです。

今までは、普通の浄水器でも問題ありませんでした。

あの、寒さ残る春の手前、3月11日までは・・・・

東北地方沖で起きた未曾有の地震、
そして、体験したことの無い津波により損壊した原子力発電所。

政府、東電の対応の不手際から不信感も起こりましたが、
一応は、最悪・・・というシナリオの続きは描かれませんでした。

但し、最悪の一歩手前である放射能汚染というものに、
またしても、日本という国は晒されてしまったのです。

戦争で初の、そして、唯一の被爆国として、
原子力発電所に頼ってしまった甘さを再認識する結果となったのです。

せめて、赤ちゃんや子どもたちの被爆を防ぎたい!

親心でしょう。

TVの特集でも、福島の両親から帰って来るな!と言われた、
大学生の娘さんが、涙ぐみながら、
「それでも(地元に)帰りたい・・・」と言っていたのが印象的でした。

今までの浄水器では、放射能を除去することが出来ません。

放射能に汚染された水を飲めば、それは内部被爆となります。

そして、それは赤ちゃんや子どもたちには、悪影響なのは間違いありません。

安全水.com 逆浸透膜浄水器~純水だから出来る安心~

はっきり言って、政府が発表していることが全てだと思えません。

あなたも、全てを政府が発表しているなどという妄想は捨てた方が良いです。
(既に、もうそんな国民は居ないかな?)

もちろん、政府が隠蔽している事実もあるでしょうし、
政府が知らない事実というのも存在することでしょう・・・。

赤ちゃんや子どもたちがこれから何年か経過した後、

「ここは、汚染されていました」

「あの震災の影響で、ある特定の病気が増えています」

・・・なんて、言われても後の祭りです。

健康な身体に簡単に戻るなんてことは、絵空事でしょう。

今、やれることは、
子どもたちに安全な暮らしをしてもらうことです。

そのためにも、浄水器の見直しも検討されてみてはいかがでしょうか?

安全水.com 放射能も除去できる逆浸透膜浄水器

特に被災地に近い地域、ホットスポットが近隣にある地域の方には、
他人事と考えないで、ご自身の力でケアして欲しいと思います。

カテゴリー: おすすめウォーター パーマリンク